新シリーズ、恋をするたびに… 2nd season「人は永遠を望むから、苦しみ続けるのだろう」

造りの期間はマメに書くと言っていたわけですが、1ヶ月のご無沙汰となってしまいました。今更ですが、本年もよろしくお願い致します。

決してサボっていたわけではありません。初っ端から手元が狂いかけた一般米のセンセーションの軌道修正が済んだと思ったら、地元産の山田錦が全く溶けず昨年とまったく勝手が違いすぎたり、他の酒米での仕込みも軒並み粕が出まくる状況で精神的に追い詰められてきて、なかなか乗った気持ちでデスクに座れなかったわけです。まぁ、それをサボっていたというのですけど(笑)

 

さて、前回ブログにて触りだけご説明したような気もしますが、今年は原料米の都合により、「恋をするたびに…」2nd season と題した緊急企画を販売店限定でお届けいたします。昨年のマニアックラヴシリーズもゲリラ的であったといえばそうなのですが。

一昨年のファーストシーズンは全2話で勝手に打ち切りだったと記憶しています。第1話「miss you」では滋賀県産越神楽と京都市産業技術研究所所蔵のきょうかい6号類似酵母、第2話「とどかぬ思い」では山田錦と花酵母つるばらで、それぞれいままで使ったことのない酵母をチャレンジタンク的に仕込んだのを覚えております。

なぜ、「miss you」だったかは、まるで覚えておりませんが、「とどかぬ想い」はビリー・ヒューズのWelcome To The Edge(邦題 とどかぬ想い)からインスパイアされたものです。

https://www.youtube.com/watch?v=9pJsViR4PAQ

ちょうどそのタイミングで、「もう誰も愛せない」を見てたことに起因します。吉田栄作がまたかっこいいんです。今でも日本一ジーパン(ジーンズと呼ばずあえての)が似合うと思っております。このドラマのあと、おんなじような「愛さずにはいられない」ってのもありました。ちなみに「ウォーッ」って叫ぶのは「もう誰も〜」の方です。お間違いなく。個人的には吉田栄作は『ノーマネーでフィニッシュです!』でおなじみの「マネーの虎」の印象のほうがはっきりしてますけどね(笑)

相変わらずの脱線具合ですが、戻しまして…セカンドシーズンでは一転届かなかった想いが成就したのか…はたまた…

1月初旬出荷のセカンドシーズン第3話は「逢い引きの夜」と題しまして、滋賀県産玉栄とリベンジで京都市産業技術研究所所蔵のきょうかい6号類似酵母をまたも使用してチャレンジしました。

第3話からは「愛人との逢瀬」を意識したもので、

IMG_4613

 

 

 

 

 

 

これはもろみのサーマルタンクの裏側の写真ですが、せっかくだからとCDラジカセ(懐かしい)を持ち込みまして、私の大好きなテレサ・テンなんぞ聴かせておりました。モーツアルトやビートルズは聞いたことありますが、流石にテレサ・テンをもろみに聴かせるのは本邦初ではないでしょうか。Seize the day…赤裸々な不倫の心情を綴るテレサ・テンのハイトーンボイスが蔵に響き渡る光景は異種独特の雰囲気を醸し出し、残念ながらスタッフの好みは二分しました。そして気にされている方もおられるようですが、私の実生活が反映されたものではありません。念のため(笑)

テレサ・テン効果かは知りませんが、酒米玉栄らしい抑えの効かない前急型のもろみ経過で推移しまして、これまたこの酵母がまた曲者で、もろみでブドウ糖を食い切りまくるのは6号酵母譲りであるものの、もろみ初期から硫化臭が強烈で、しかもそれが通常はもろみ7,8日目までで消えていくのに、末期まで出続けるという謎の挙動。硫化水素らしい腐卵臭というよりも、酢酸エチルなどのエステル類と相まって往年の2ストバイクの排気ガスのような臭いに私も含めたスタッフ一同底知れぬ不安に包まれておりました。

おそらく、仕込みの汲み水も多いし、仕込みの段階で初添の踊りを今年は通常1日のところ2日おいて酵母の増殖期間を長くして、酵母数を多くしていたため初期の栄養状態が乏しかったのだとは思います。この香がでたもろみのお酒は、経験的にチオールに起因する特徴的なフルーツ香(人によってはぶどうとかみずみずしい梨とか言いますね)を纏うのと引き換えに、玉ねぎ様の老ね香に変化し易いので、搾った後のほうが正直気が気でないんですけどね。

後半の低温経過でエステルが立ち上り、硫化臭のうっすらと消えかけたタイミングで搾りと相成りましたが、やはり全体的に硫化臭が支配した異質なものとなっておりました。当方では通常、搾り終えて3日後くらいの澱が沈降したタイミングで瓶詰めを行いますが、ガスっ気を飛ばしたかったのもあって、搾った酒に櫂を入れ続け、少しまってからなんとか瓶詰め、着地させました。

未知なる新酵母での仕込み、様々な想いが交錯する本企画第3話、果たして成功といえるのでしょうか?ちなみに蔵にはすでに在庫ありません。

あと何話出せるのか…第4話へ続く。